檜垣造船株式会社

NEWS
News

  • トップページ
  • NEWS
  • 『いせ みらい』 内航船省エネルギー格付制度にて最高評価の☆5を獲得いたしました!

2021/08/18

『いせ みらい』 内航船省エネルギー格付制度にて最高評価の☆5を獲得いたしました!

このたび、2020年12月24日に竣工いたしました内航貨物船『いせ みらい』が、国土交通省より内航船省エネルギー格付制度の最高評価☆5を取得いたしました。

rogo5   候補②c

本船はLNGを主燃料として設計および建造し、一般的な船舶燃料油に比べ約24%のCO2排出量削減を実現したことで、環境に配慮された船舶として認められ、最高ランクの☆5評価をいただきました。

内航船省エネルギー格付制度とは、海運事業者等からの申請に基づき、国土交通省が省エネ・省CO2排出削減対策の導入によるCO2排出削減率を評価し、その結果を格付して「見える化」する制度です。

※本制度の詳細は右記URLをご覧ください。( https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk7_000021.html )

当社としても引き続き、環境に配慮した省エネ・省CO2排出対策船の開発・建造に努めてまいりたいと思います。